カナダグースのラッセルパーカーが日本人にダントツ人気な訳

カナダグースのラッセルパーカーの誕生以来、人気を博し続けているその理由は?
そんな、魅力の大いラッセルパーカーの魅力をまとめてみました。


スポンサー

ラッセルパーカーのブランドが生まれた、カナダグースとは?

カナダグースはもともとカナダのトロントで生まれた、ダウンジャケットです。
「メイド・イン・カナダ」にこだわり、北極探検や寒い映画撮影の現場でも愛用されている、
1957年に誕生した本物志向のウィンタージャケットです。
独自の配合で計算されたダウンに比率、
人の手でダウンパックに詰めこみ、隔たりがないように縫われています。
4層構造で高い保温性を実現。
常に、品質管理を徹底し、技術革新を追い求めています


カナダグースのラッセルパーカーが取り分け日本人に人気な訳

カナダグースは様々なモデルがあるが、日本で入手できるものだけでも15アイテム存在します。
その中で特に人気なのが、
このラッセルパーカー
簡単に言えば、カナダグースの中でも丈が短く、動きの自由度が増し、カジュアルに着こなせます。
また、ハイネック仕様のため、隙間風を遮断し防寒性を保つことができます。
そして、ごわつき、太って見えがちなウィンタージャケット、
しかし、ラッセルパーカーは独特な作りにおいて、細身に見せることに成功。
スタイリッシュに着こなせること間違いなし!
ですから、スーツの上から羽織っても違和感のない造りとなっています。
つまり、アウトドアーからタウンユースまで幅広く活躍できる場を持っているので、
一着持っていて、期待を裏切ることはないはず。


スポンサー

カナダグースのラッセルパーカー、どのサイズを選ぶべき?

海外ブランドは日本と規格が異なることが多いので、サイズ選びに迷う方も多いはず。
ここでは、カナダグースに関してのおおまかな目安を記しておきました。
カナダグースは大きめに作られていますから、身長が170cmで体重が65kgまでであれば、
xsを選ぶのが無難でしょう。
身長175cmで体重が73kgまでであればSが無難。
180cm以上になればLサイズでもいけるでしょう。
しかし、最近では日本仕様で出回り物も多くありますので、
その際は一般的な日本のブランドのサイズ選びと同じと言ってよいでしょう。

2020年、海外留学前の準備。持物リスト徹底チェック!


まとめ

ダウンジャケットは比較的もこもこして、着ているというより、着られている感が強いものですが、
カナダグースは造りがしっかりとして、耐寒性にすぐれているにも関わらず、
スリムにデザインされていているので、日本人好みのジャケットとしての代表作と言ってよいでしょう。
あなたもにあったラッセルパーカーを選び、アウトドアーにビジネスの場に素敵に着こなしてみてはいかがでしょうか

カナダグース公式ウェブサイト

ラッセルパーカー、楽天商品ページ

 

スポンサー
カナダグース
最新情報をチェックしよう!