留学出発直前。前日の気持ちの持ち方と当日の行動、家を出るまで

いよいよ、出発ですね。
この記事では、出発前日と当日の家を出るまでにすることを順を追って説明していきます。
この記事を見て無事に現地に到着できるように少しでお役に立てればと思います。
それでは、早速みて行きましょう。


スポンサー

出発、前日

前日になって、不安で眠れなさそうですか?
大丈夫です。安心して眠りましょう。
とは言っても、心配な事は色々と頭をよぎってしまいますよね。不安のない人は一人もいません。
不安がなさそうに見える人でも、それを、言葉に顔に出していないだけです。
そう、つまり、留学する前の全ての人はなんらかの不安を抱えているのです。あなただけではありません。
実際、私もそうでした。
靴下は4足で足りてるか?
大丈夫、足りなければ向こうにいくらでも売ってますから。
ホームステイ先に無事にたどり着けるか?
大丈夫。タクシーに運転手に住所を見せれば着きますから
学校で友達ができるか?
大丈夫、ほとんど英語が話せない子も沢山来てます。私もほとんど英語ができず、不安でしたが、私よりできない子がいて、向こうも僕の片言の英語で安心したのかすぐに仲良くなりました。コミュニケーションは英語ではないです。気持ちです。
そんな感じで、心配は山積みです。
結局、私は空港で荷物が出てこなくて、すっからかんでホームステイ先にたどり着いたのをおぼえていますし、でも、やってのけました。
そう、なんとか、なるんです!
ちっぽけで弱かった私はそれで強くなれました。
人生なんとかなるもんです。
あなたはこの出発のために今日までしっかりと準備をしてきたはず。
あとはゆっくり寝て、出発を待つのみです。
お風呂にゆっくりつかり、リラックスして、アロマでも使って、いつもより早めに寝るようにしましょう。

出発当日、朝


さあ、出発当日です。
まず、起きたら冷たい水で顔を洗い、気分をすっきりさせましょう!
軽く昼食をすませ。(あまり、たらふく食べると頭の回転が鈍りますよ)
あらかじめ用意しておいた、チェックリストを使い、指差し確認をしながら、ひとつひとつチェックしていきましょう。

スポンサー

貴重品

パスポート、クレジットカード、ビザ、現金などは必ず手荷物で持ち込みましょう。
また、失くすと困るものやお金で買えないものも持ち込みましょう。
私は失くした荷物の中に一眼レフカメラや子供のころの写真などを入れてました。今でも後悔してます。

ボールペン

税関で申告書に必要事項を書き込まなければいけません。すぐ、出せるところに入れておきましょう。

スポンサー

機内で使用するもの

枕やアイマスク、耳栓はあるといいですね。
特に耳栓はお勧めです。
昔、兄の結婚式でハワイに行ったとき、私の2歳の息子がずーーーと、機内で泣いてしまったことがあり、本当に周りのみなさんに迷惑をかけたことがありました。
ですので、どんな、人が乗るかわかりません。耳栓をしてゆっくりとしたいものです。

目薬、リップクリーム、ティッシュ

機内はかなり乾燥してます。あると便利ですよ。
あと、狭い機内、飲み物をこぼしたり、こぼされたりするかもしれません。用意しておくと安心ですね。

滞在先や学校の名前、連絡先、住所など

入国の際に聞かれることがありますから、すぐに出せるようにしておきましょう。スマホ以外に書き留めておくことをお勧めします。

スーツケースの重量を量っておく

意外とミスしがちなのが、この重量。エアーカナダの場合一つ23kgを越えてはいけません。詰め込んだ後に体重計に乗せるなどして、重さをチェックしておきましょう。
空港でも、重量オーバーで中身を出してる人、良くみかけます。
実際、帰りの際に友達が名一杯お土産を詰め込んで、オーバーしたものだから、詰めなおしてました。

航空券

eチッケトと万が一のために、印刷したものを用意しておきましょう。


まとめ

出発前日の気持ちの持ち方と当日の家を出るまでの行動をまとめてみました。
この記事を読んで、安心して空港に向かっていただければと思います。
記事を読んでくださり、
ありがとうございました。

スポンサー
カナダPEI
最新情報をチェックしよう!