留学を成功させるために、目的をしっかり決める事の重要性

留学する際に、目的をしっかり決める事の重要性をお話したいと思います。

私の場合は目的を決めたことにより、やるべきことが決まり、そのやるべきことを一つずつやっていきながら、最終的に次の事を達成しました。
カナダへ移民することができました。
予想以上のことに私自身もびっくりしています。
私の経験談も踏まえて、目的を持つことの重要性をみなさんにお伝えできればと思います。


スポンサー

目的を持つことの重要性

では、具体的にどのようにしたら目的を決められるのかみていきましょう。
私はワーキングホリデーを使ってカナダに行く前に友人の父親と飲む機会がありました。
カナダに行く話をしたら、「どうして君はカナダに行きたいのか?」と尋ねられた時に、すぐには答えられず
「日本以外の文化に触れてみたいから」とか「英語環境での生活をしてみたい」「これっていうものがないんですよね」とか、はっきりしない口調で返事をしました。
そしたら、彼は首を横に振られ「目的をしっかり持たないと駄目だ」といわれました。
確かにそうだと思います。小さい頃のあなたを思い返してみてください。
初めて自転車に乗れた時のことを
まずは目的を決めます。
目的は「自転車に乗ること」
そして、目的がしっかり決まっているからこそ、次に、やるべきことが決まってきます。
まずはハンドルをしっかり握ること。
サドルにお尻を乗せ、ペダルに足がずれないようにしっかり固定させること。
そしたら、足に力を入れて前にこぎ出します。
倒れないように、バランスをとりながら前に進んでいきます。
一度ではうまくいきません。
転んでしまいけがをするかもしれません。
しかし、目的意識が「自転車にのる事」だとはっきりしているので、頑張れます。
何度も何度も繰り返すことにより、どうしたら、バランスがとれるのか、下を向くのではなく前をしっかり向けばいいのではないのか?
体に力が入りすぎてるのではないか?
繰り返すことにより、次第にコツをつかみ乗れるようになってきます。
乗れた!!
この、達成感は、自分が立てた「自転車にのる事」という目的を達成した時に生れる喜びです。
そして、それは、自分自身しか味わえない人生の大きな経験となって、蓄積していきます。


目的を達成した時の瞬間

私はカナダに行く目的を、決めました。
「カナダでこれだと思うものを一つ見つける」
そして、今の妻と出会うことになりました。
その時の私の喜びは、今までの人生を生きてきた中で最高の喜びの瞬間でした。


スポンサー

目的を達成した後に待っているもの

奥さんを見つけることが目的?
いいえ、私の話はそこで終わりません。
人生の伴侶と出会えた私はその後結婚し、一時日本に帰国しますが、二人の出会ったカナダの思いは続いていました。カナダに戻りたい。
そう、カナダへの移民です。
一つの目的を達成すると次へのあらたな目的が生まれます。
そして、現在は子供3人とカナダで住んで11年となりました。
目的はそれだけにとどまりません。
次々と人生が豊かに実りあるものに生まれ変わっていくのです。
最初は、小さい目的を持つことかもしれません。しかし、その、目的が達成されると、次にはその目的を上回る大きな目的を達成することができます。それは、すでに、自分に経験したことを次に生かすことができるからです。
その、夢への実現の広がり、枝分かれは無限です。自分が思っていること以上にあなたはできるのです。
自分を信じましょう。
目的を決めたら、絶対に自分はできるんだと!
それによって、どんな苦難が待っていても打ち勝つことができるはずです。

留学する前に英語スキルを磨く


まとめ


目的を持つことの意義は、自分の人生を豊かに実りあるものにすること
目的達成後には次なる多きな可能性が待っていること
そして、それは、今まで培ってきたことを生かすことができるから、可能性が見えるものであるということ

スポンサー
カナダ、凍ったオンタリオレイク
最新情報をチェックしよう!