カナダ留学で選ぶ都市8選。カナダ在住者が語る。2020年

カナダ留学でのおすすめ都市を8つ紹介します。


スポンサー

カナダ留学で選ぶ都市8選

1位 バンクーバー

バンクーバーは世界で最も住みやすいランキングに2019年に6位、2018年も6位、2017年に3位に選ばれ、毎年上位に入る常連の都市です。

場所 そんな、バンクーバー、カナダ西部のリティシュ・コロンビアに位置し、トロント、モントリオールに次ぐカナダ第三の都市です
人口 人口は約200万人で、人種としてはアジア系移民が多い国です
特徴 観光業が盛んで緑に囲まれた都市です
留学 一番に選ばれるぐらい、語学学校は引き締めあっており、競争が激しいため、質の高い学校が多いです
ウェブサイト https://vancouver.ca/

スポンサー

2位 トロント

トロントは世界で最も住みやすいランキングに2019年に7位、2018年も7位、2017年に4位
ランクインしており、バンクーバーについで常連さんです。

場所 カナダ東部のオンタリオ州に位置し、カナダで最も大きい都市です。
五大湖のひとつのオンタリオ湖の北西にあり、ナイアガラの滝があり、ニューヨーク州に隣接しています
人口 おおよそ600万人が住んでおり、人種のるつぼといわれるぐらい、多くの人種が共に住んでいます
特徴 スポーツが盛んで、2019年に北米のプロバスケットボールのトーナメントで見事優勝した、トロントラプターズが在籍しています。また、アイスホッケー、フットボールも盛んな都市です
留学 治安が大都市ながら良く、生活水準も高く住みやすい街です。
語学学校も質が高いです
ウェブサイト https://www.toronto.ca/

3位 モントリオール

場所 カナダ東部のケベック州の都市。トロントにつぐ第二の都市となっています
人口 人口約350万人で多くがフランス系カナダ人が住んでいます
特徴 石畳みの街並みがとても美しく、北米のパリとも呼ばれています。
標識はフランス語で書かれ、人々はフランス語を主に話し、とても自意識が高いです
留学 語学学校はもとより、芸術が盛んなので美術館、博物館が多く魅力的な都市となっています
ウェブサイト https://montreal.ca/en

スポンサー

4位 カルガリー

カルガリーは世界で最も住みやすいランキングに2018年に4位、2017年に5位
カルガリーは世界で最も住みやすいランキングに2019年に5位

場所 カナダ西部、アルバータ州にある都市
人口 人口140万人
特徴 物価も安く、自然と文化を学ぶことができる
留学 日本人が少ないので英語習得にはもってこいです
ウェブサイト https://www.calgary.ca

5位 ウィスラー

場所 カナダ西部ブリティッシュ・コロンビア州の西に位置する観光が盛んな街です
人口 約1万2千人が住む小さな自治体
特徴 ウィスラーはスキーリゾートが最も有名で、毎年300万人のひとが観光で訪れます
留学 リゾート地にもすぐにいける学校も多くあるので、遊びに勉強にと楽しみたい人にとっては魅力的な街です
ウェブサイト https://www.whistler.com

まとめ

カナダは都市や街によって、魅力が違うので迷ってしまうかもしれませんね。
しかし、どこを選んだとしても思い出に残る、満喫したカナダ生活、学校生活を送れることは間違いなし。 
私も新婚旅行に、バンフ、カルガリー、バンクーバー、ビクトリアと訪れましたが、どこもとても素敵な場所で離れるのが本当に惜しかったです。

スポンサー
カナダのつらら
最新情報をチェックしよう!